HOME (ホーム) DRINK MENU (ドリンクメニュー) FOOD MENU (フードメニュー) CONSEPT (コンセプト) ABOUT US (アバウトアス) ACCESS (アクセス)

CONSEPT


コーヒーの良さを、多くの人に知っていただきたい。
BLESSCOFFEE は、その思いを大切に歩み続けています。

BLESS COFFEE オーナー 黒木 美穂人類発祥の地であり、コーヒー発祥の地でもあるエチオピアに僅かに残る野生の森で育ったコーヒーとの出会いが、私とコーヒーとのかかわりの始まりでした。元来のコーヒー好きからそのルーツに興味を持ち、エチオピアでコーヒー産業に従事する人々の現状を知り大変ショックを受けました。低い賃金での長時間労働、搾取する仕組みがある限り、貧困から抜け出せないという状況・・・それらを解決するためにはどうすべきなのか、私にできることはないのだろうか、という思いを日々募らせていました。

そんな時に出会ったのが、エチオピアの貧困を解決するために、農民に還元できるコーヒービジネスを目指しているNPO が輸入していた「アンドロメダ・エチオピアコーヒー」でした。

彼らのエチオピアでの活動を知るうちに、エチオピアにはコーヒーセレモニーと呼ばれる風習があり、その場で焙煎・粉砕・抽出したコーヒーをゲストに振る舞い、回し飲みをするということもおこなわれていて、女性がそのセレモニーをおこなうということも非常に興味深く感じました。またコーヒーは単なる飲み物にとどまらず、古くから薬としても考えられていた歴史もあること、世界中でもさまざまな医学的効能が研究されていることを知り、そうしてコーヒーとかかわっていくうちに、コーヒーを単なる嗜好品としてではなく、歴史のある『カラダに良いもの』であるということをより多くの人に広めたいと強く思うようになっていきました。

BLESS COFFEE の誕生 〜 そして、これから。


そういったコーヒーへの熱い思いから、2006 年5 月に第1 号店であるカフェ「BLESS COFFEE (ブレスコーヒー)」を、現在の中央区京橋にオープンいたしました。
店名である「BLESS COFFEE」の由来は、「BLESS」という言葉が持つ「神聖な」「神の祝福を受けた」「恵まれた」といった意味から、自然の恵みであるコーヒーという飲み物を通して、人々に笑顔や幸せを届けたいという思いを込めてつけたもので、そこでお客様に提供する商品にもこだわりました。


コーヒーは、コーヒー発祥の地であるエチオピア産100%野生種の豆や、自然環境や人々の生活を良い状態に保つことを目指して生産・流通された「レインフォレスト・アライアンス認証コーヒー」を使用。
今では常識となりつつあるコーヒー豆の「鮮度」にも早くからこだわり、焙煎直後の新鮮な豆を、ガスバルブ付きの特別なパッケージで仕入れています。またそれらのコーヒーに合うスイーツや軽食も、ただ「おいしい」だけではなく、原材料や作り方にもこだわり、自然食品店での勤務経験を持つスタッフが丁寧に作り上げた“カラダに優しいメニュー” を提供してきました。

2016 年には開業10 周年の節目を迎え、それまで培ってきたコーヒーへのこだわりを凝縮したオリジナルブレンド「BLESS COFFEE」の製造を思い立つにいたり、試行錯誤を繰り返し、ついにこのたび世に送り出すことができました。産地・焙煎・鮮度・提供方法にこだわったこのコーヒーを、ぜひ皆様にも味わっていただければと思います。
またこの「BLESS COFFEE」だけでなく、さまざまな食材との出会いを通し、美と健康をサポートする商品を皆様に提供できるよう、これからも努力してまいりたいと思います。



サイトのご利用について お問い合わせ